【レビュー】SBDのニースリーブを使ってみた「マジでおすすめ」

カンホンです。

サラリーマントレーニーとして日々トレーニングに励んでおり、Big3のトータルはなんとか500kg(内スクワットは172kg)を超えています。

【体験談】Big3合計500kgまでのトレーニング歴と達成して見えた景色

そんな私ですが、これまでできるだけトレーニングギアの装着を最低限にしてにきました。

理由としては、ギアなしでは力が発揮できない自分になるのがなんとなく嫌だったからです(誰でも持ってくるのを忘れることもあるでしょう)。

しかし、最近膝を痛めたこともあり、SBDのニースリーブに手を出したところ、非常に良かったので手のひらを返して全力で使うことにしました。笑

膝を安全に守りガシガシトレーニングができる・かつ記録も伸びるので、反則でない以上使わない手はありません。

マジでおすすめ」と言わざるを得ないので、購入を検討の方は是非本記事を参考にしてみてください。

こんな人向けの記事
  • ニースリーブ・SBDに興味がある
  • 膝の怪我を防止しつつ、ガシガシトレーニングをしたい
  • スクワットの記録を著しく伸ばしたい

 

ニースリーブの役割・効果

まずはそもそものニースリーブの役割・効果です。

ニースリーブは膝のサポーターのようなもので、装着すると膝周りの安定感・コントロールを感じてスクワット動作ができるようになります

怪我の防止や膝に痛みのある方のリハビリ利用にもおすすめです。

そして何よりスクワットのボトムでニースリーブが反発してくれるので、非常に楽に重さが挙がるように感じます

ニースリーブには厚さもいくつか種類があり、厚いものほど動き辛くは感じますが、サポート感も強くなります。

初めて使った人はおそらく、「これチートやん」と思うことでしょう。

しかし、リフティングの大会でも利用が認められているので、チートではありません。

使わない手はないので、ガシガシトレーニングしたいひとは必ず使いましょう。

自分は使わずにこれまで膝の怪我を繰り返してきたので、本当に後悔しています。

 

SBDのニースリーブの特徴

トレーニングをしているのであれば、SBDのニースリーブを見たことある人も少なくないのではないでしょうか。

ウェイトリフティング・パワーリフティングの世界では長らく愛用されており、特徴としてはその高い品質にあります。

縫い目が非常に丈夫に出来ており、リフター達が日々の練習でかける強い負荷に耐え、長く使用することができます。

また、私が買った上記のシリーズでは、7mm厚の高級ネオプレンを材料としており、安定感と反発力が半端ないです。

初めて使う人は誰でも衝撃を受けるでしょう。

お値段はそこそこしますが長く使える一品なので、とてもいい買い物になるかと思います。

(ニースリーブなしでトレーニングをハードにしても、私のように怪我をして使う費用の方が多くならないようにお気をつけください!)

サイズですが、以下の表のように細かく分かれているのでご参考にしてください。

自分のサイズとしては、あらかじめ自分の足回りを測った上で、タイトフィットにあたるサイズを選びました。

ここは好みかと思いますが、個人的にはキツめくらいが安定感をより感じられていいのではないかと考えています。

 

実際にSBDを使ってみての感想

改めてですが、「これ絶対チートやん」が自分の最初の感想でした。笑

とんでもなく安定感があります。

反発力が非常に強くスクワットのボトムで跳ね返るので、ニースリーブをしてない時に比べ遥かに楽に高重量を扱うことができます。

私は膝に不安を抱えていたのですが、SBDのニースリーブを装着すると痛みをほぼ感じなくなるので、今ではガシガシスクワットをやっています。

まだ1回MAXにはチャレンジしてませんが、10回で組んでいたスクワットのセットをこれまでより5~10kg増してこなせるようになりました。

膝の状態を見つつ、モリモリトレーニング&徐々に1回MAXもチャレンジして、早くスクワット180kgの大台に乗せたいと思います。

もし一つ難点を挙げるとすれば、キツめのサイズを使っていることで、装着するのに少しコツがいることくらいでしょうか。

普通にスッと履けないので、自分は裏っ返してから履いて、正常な向きに戻す方法をとっています(なんのこっちゃですね...)。

SBD ニースリーブ 履き方」で検索すると沢山の方がYouTube等で解説してくれているで、詳細はそちらをご参照ください。

しかし、これも慣れれば大したことなく、ニースリーブを装着する恩恵が余りあるプラスになります。

総じてマジでおすすめです!!!

 

まとめ

以上、今回はSBDのニースリーブのおすすめでした。

私は昔はギアなしで重いものを挙げるのがカッコイイというようなアホな考えを持っていましたが、今は変わりました。

怪我をしたら元も子もありませんし、許容される範囲内でのギアを利用し、ゴリゴリトレーニング&記録を伸ばした方が絶対に良いです。

ニースリーブのデビューの際には、是非SBDを使っていただくのがいいと思いますので、ご利用を検討ください。

今後SBDを履いてスクワットの1回MAXを更新したらまたご報告させていただきます!