▶︎【元エンジニアが語る】プログラミング習得と凡人のキャリア戦略

カンホンのプロフィール「強く・賢く・ゴリラの如く」

H's Logを訪問いただきありがとうございます。

ゴリラのように強く・賢くなる事を目標に日々自己研鑽に励む30代会社員です。

 

これまでの経歴と現在の目標

10年を振り返る形式で書くと以下のような感じです。

  • 22歳:大手ばかりを狙った就活失敗。かろうじて中堅SIerに拾ってもらう。
  • 23歳:エンジニアとしてキャリアをスタート。
  • 24歳:仕事で消耗する日々。バスケ・ウェイトトレーニングを本気で再開する。
  • 25歳:仕事で消耗する日々。バスケ・ウェイトトレーニングを本気で続ける。
  • 26歳:アメリカ大学院留学。アメリカでバスケの独立プロリーグ参戦を目指す。
  • 27歳:学校&練習の日々。現地でバスケのセミプロチームのトライアウト合格。
  • 28歳:学校を無事卒業&日本帰国。外資系ITファーム入社。
  • 29歳:バスケを辞める。ウェイトリフティングにハマり出す。TOEIC955取得。
  • 30歳:Web業界へ転職。ブログを真面目に書き始める。トレーニングをする。
  • 31歳:仕事で消耗する日々。ストレス解消にブログを書く。Big3で500kg達成。

人生にあまり一貫性がないと言われますが、潔く認めます。

それでも自分の中での小さい頃からの変わらぬ軸としては、勉強/仕事&運動/スポーツを常に両輪で進めてきた、文武両道の人生であると自負しています。

どちらかに時間を傾けて割いていたら何かもう少し突き抜けていたかもしれませんが、まあこれでOKかと考えています。

で、最近自分が目指す究極の形態がゴリラだと気づいたので、それに向かって日々精進しています。

もちろんトレーニングをして体を鍛えて「強く」なるということも一つですが、ゴリラは知性のある動物の象徴でもあるので、「賢く」も大事な要素だと思っています。

この「賢く」は必ずしも勉強だけの意味ではなく、人生の色々な経験から学び、成長する・より良い判断ができるようになることを意図しています。

 

H's Logのコンセプト

一言で言えば、私がゴリラのように強く・賢くなる事を目標にした人生の実験の記録です。

私と同じような年代のサラリーマン男性には参考になる点はそこそこあるかもしれません。

基本的に私がこれまでの人生での経験を通じて得たこと・感じたことを元に書いており、主なネタは以下の通りです。

これまでの人生では色々試行錯誤しながらも前に進んできましたが、その失敗と成功の体験をここに残しておくことで、読者の今後の人生の判断に少しでも役立つことを期待をしながら細々と続けていきます。

 

ゴリラっぽいトレーニング系のスタッツ(2019年11月16日時点)

正直まだ発展途上で本業の方から見れば大したことない数値だと思いますが、ここから本気のゴリラに成り上がっていきます。

Big 3(Total: 502kg)

  • スクワット: 385lbs (174kg) NEW
  • デッドリフト: 475lbs (215kg)
  • ベンチプレス: 250lbs (113kg)

ウェイトリフティング

  • クリーン: 285lbs (129kg)
  • クリーン&ジャーク: 275lbs (124kg) NEW
  • スナッチ: 225lbs (102kg)

 

ちなみにお仕事は何しているかと言うと

エンジニア→ITコンサルティング→Webマーケティング

エンジニアをキャリアの始めとして、外資ファームでのコンサルティング・ITソリューション導入や、Webサービス大手のマーケティング戦略に従事するなど、ITからビジネスまで幅広く経験してきました。

これと言ってスペシャルなスキルがあるわけではありませんが、新しい領域においても臆せず挑み、素早く知識をキャッチアップしてなんとか生きています(何もできないけど、何でもやります)。

米国留学中には、現地企業に勤める米国の学生や、ヨーロッパ、アフリカ、アジアなど世界20カ国以上の留学生とのチームプロジェクトに取り組み、日本においてもグローバルプロジェクトを多数経験しています。

また本業の他には英語の学習本の編集・出版に携わらせていただいたことや通訳的な仕事も経験があり、英語が好きなので楽しそうなことであれば迷わず引き受けています(持っているテストスコアはTOEIC955、IELTS Overall 7.0とかです)。

加えて英語・海外に関連したキャリア相談や、英語レジュメの添削、転職対策を受け付けており、日系企業から外資への転職や、日系のグローバルプロジェクト担当への転職などをサポートしてきました。

 

お問い合わせ先

気になること・ご相談等あれば、以下お気軽にご連絡ください。

▶︎お問い合わせはこちら